リースと購入ではどちらが良いか?リースの正しい理解がポイント

節税対策 資金調達

以前、書いた「社用車は購入とリース、どちらがおトク?」という記事が今でもよく読まれております。 設備投資の際に本来なら全額手元資金で調達できればトータルの費用は一番少額で済むはずです。 しかしながら、手元資金の大幅な減少・・・

ワンルームマンション投資は節税できて将来の年金代わりになるのか?

経営者のための資産運用

ここ数年、ワンルームマンション投資に関するご相談が多いです。 相談以外にも「将来の年金代わりに」といって始める知人も何人もいます。 ワンルームマンションの業者さんはマンションローンが組める安定した収入のある方を狙うので、・・・

世界経済への長期投資は参加した人みんなが利益を得ることができます!

確定拠出年金 経営者のための資産運用

確定拠出年金では主に投資信託を活用して株式や債券への投資を間接的にしていきます。 運用経験が乏しい方は値段が上がったり下がったりする金融商品への投資に不安を感じることもあるでしょう。 確かに短期的に売買差益を求めるような・・・

老後資金準備にはインフレ対策ができなければ意味がありません

確定拠出年金 経営者のための資産運用

確定拠出年金の研修をしていると必ずと言っていいほど資産運用に対してアレルギーを持っている方に出会います。 「お金は1円たりとも減る可能性のあるもので運用するのはイヤだ」と、元本保証以外は受け付けない姿勢です。 資産価値が・・・

確定拠出年金と小規模共済、経営者の老後資金準備にはどちらがいいの?

確定拠出年金

中小企業の経営者、もしくは個人事業主などの小規模な事業主の老後資金準備のツールには、国民年金基金、小規模企業共済、確定拠出年金などがあります。 このうち、個人事業主が加入できる国民年金基金はおすすめしないと、過去の記事で・・・

社会保険料が削減されると厚生年金が減ることはそんなに不利なのか?

確定拠出年金 社会保険料削減

前の記事で選択制確定拠出年金のデメリットで社会保険料削減に伴い、厚生年金受給額、健康保険の傷病手当金、雇用保険の失業給付金など各給付が減額されると書きました。 このことにつき、傷病手当や失業給付などは将来確実に受けるわけ・・・

ページの先頭へ